スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

谷川岳(前編) 

600 


谷川岳
 2009.10.31(Sat)

【データ】 
●標高:谷川岳(オキの耳)=1,977m
●ルート:天神峠~避難小屋~トマの耳~谷川岳山頂(オキの耳)~ラクダのコル~ロープウェイ駅

●標高差:1,227m
●歩行距離:約6.5km
●アクセス:JR上毛高原駅からバスで約45分(1,100円)の谷川岳ロープウェイ駅で下車、ロープウェイとリフトを乗り継いで天神峠へ。

【行程】

今年最後の遠出山行として、福島の五色沼散策&磐梯山登山を予定して、
東京発の夜行バスの予約までしておいたのに、
直前の天気予報で曇りのち雨となってしまったので急遽行先を変更し、
群馬県の谷川岳に行ってきました。


木木木


10月31日(土) 4:20起床、5:00自宅出発。
最寄駅からの始発電車を乗り継いで、6:19に東京駅到着。
6:32の上越新幹線谷川401号に乗って7:50に上毛高原駅に到着。
駅を出てすぐの1番乗り場から関越交通の路線バスに乗り、
水上駅経由で谷川岳ロープウェイ駅に8:45に到着(@1,100円)。

見ごろを過ぎたとはいえ、紅葉シーズンの週末とあって、
去年の那須岳のような大混雑を危惧していましたが、
バスは始発の上毛高原で満席となったものの全員座れ、
水上駅でギュウギュウ詰めになりましたが、
マイカー渋滞もなくロープウェイ待ちの行列もなく、
スムーズに乗り継ぐことができました。

片道1,200円のチケットを購入し、
20人乗りの大きなロープウェイに乗車します。
標高750mから一気に1,310mまで上がります。


001 
ロープウェイ車内からの眺め。抜けるような青空が広がっています266

 

002 
約10分で天神平駅に到着。右手に向かうとリフトがあります。

 

003 
(クリックで拡大表示)
右手前には展望案内図が。 

 

004 
(クリックで拡大表示)
左のピークから笠ヶ岳、朝日岳、白毛門(しらがもん)。

 

006
天神平から歩いて山頂を目指すルートはこちら。
今日は日帰りで時間がないので手抜きしてリフトに乗ります356

 

005 
200円を支払ってリフトに乗ります。

 

 007
2人乗りのリフト。解放感たっぷり!

 

009 
(クリックで拡大表示)
9:15に天神峠@1,502mに到着。目の前に双耳峰の谷川岳が。

 

008 
リフト乗り場にある清潔な水洗簡易トイレに寄って9:25に出発。
最初は岩場の下りになります。
観光客の皆さんはちょっと手こずってました。

 

010 
谷川岳をバックにハイ、ポーズ354
ここで暑くなったので防寒用のフリースを脱ぎました。

 

011 
(クリックで拡大表示)
山頂のオキの耳までコースタイムで約3時間の道のりです。

 

012 
天神平ルートとの合流地点までは岩場メインでしたが、
合流地点から先は木道や階段が続きます。

山頂に向かう人は老若男女様々で、
特にチビッコは駆け回りながら登ってとても元気でした407

樹林帯の中は風がなく、
しかし頭上から照りつける日差しはきつく、
かなり汗だくになって歩きます。

 

013 
10時ちょうどに避難小屋@1,460mに到着。

 

014 
山頂までのちょうど中間地点。
常時渋滞気味で観光客ペースでずっとゆっくりだったので
体力も消耗していないのでノンストップで山頂を目指します。

 

015 
こんな感じで断続的に渋滞発生中。

 

016 
道幅が広いところでは、道を譲ってもらうまでもなく
皆さん端に寄って休憩するのでここぞとばかりに追い越して行きます。

 

017 
で、先行の集団に追い付くというのの繰り返し。
コースタイムを上回ってるのかギリギリなのかどうかも不明ですが
まあこればかりはどうにもならないので景色を楽しみながら進みます。

 

019 
あっちの稜線歩きが気持ちよさそう~と眺めます。
汗をかいた体に時折吹く涼風が心地よく感じられますが
時折しか吹かないのでもっと吹け!と念じながら進みます。

 

020 
背後を振り返ると登山者の列。
気温が高いので、晴れているのにかなりガスってます406

 

021 
(クリックで拡大表示)
風にそよぐ熊笹。まさしく緑の海ですね352

 

022 
ガイドブックに休憩&展望スポットとして掲載されていた
天狗の留まり場には立ち寄らずに先を急ぎます。

 

025 
急勾配の階段を黙々と登っていきます。

 

024 
(クリックで拡大表示)
この山の形、どこかで見たような。。。

 

026 
そうです、北岳&間ノ岳にそっくりなのです!
特にこの左側の山が北岳に瓜二つ405
地図によると、それぞれ川棚頭とオジカ沢ノ頭のようです。
途中で休憩していた団体のガイドさんが
その奥に苗場山が見えると説明してましたが、
やっぱり登ったことのない山はイマイチ同定できません…356

 

027 
振り返ると天神峠はすっかり霞んでいました。。。

 

028 
10:58に肩の小屋@1,910mに到着。
疲れていないので立ち止まらずに先へ。

 

029 
熊笹と道標。スカッと晴れた青空が気持ち良いです341

 

030 
下山予定の西黒尾根。日本三大急登の1つです。

 

 600
11:05に標高1,963mのトマの耳に到着。
団体さんがいてちょっと変な構図の写真になってしまいました388
人で埋め尽くされているので、すぐに山頂のオキの耳に向かいます。

 

540後編に続く540 


ranking  ranking02
各種ランキングに参加しています344 
登ってみたいと思ったら応援のクリックをお願いします手書き風シリーズハート
 

スポンサーサイト

コメント

plazademontesさん
谷川岳を走破 すごいですね

綺麗な山の景色有り難うございます

ご訪問 コメント有り難うございます

ポチッと応援させて頂きました

> ryuji_s1様

こちらのブログにまでコメントどうもありがとうございました!
ポチもありがとうございますv-354

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aozorahutte.blog91.fc2.com/tb.php/18-2630bb80

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。